RPS13 180SX

[RPS13] 180SXの運転席側シートを後期純正に交換してみた!

昔から、ホールド性の高いシートが苦手な、高井優希です。

3代目の180SXには、購入時からフルバケ並みのホールド性があるセミバケ、エムツー販売のDT-Sportがついていました。

運転中はしっかりサポートされている感じでイイのですが、何と言っても乗り降りが大変。しかも運転席側がシザーズドアのため、あまり外側に開かないせいもあって、余計に大変なのです。

ということで、ちょっともったいないような気がしますが、もう少し乗り降りしやすいシートに交換することにしました。

定番の某オークションで物色

2代目の180SXでは、同じくエムツー販売から出ていたフルリクライニングバケットシート Type-TSを使っていたので、また同じようなモデルでもいいかなぁ、なんて思いながらネット検索してみたら、どうやら今はエムツー販売が存在しない?!

Amazonに少し商品が残っているようですが、シートは助手席用しかないし。

でも、よくよく考えてみると、もうサーキットへ行くこともないし、そんなにハードな走りはしないので、正直なところ純正シートでもいいかもしれない。乗り降りしやすくて、長持ちして、信頼性があった方がいいし。

ということで、某オークションで純正の運転席側シートを探してみたところ、後期180SX純正が5,000円で落札できました。状態は悪くなかったのと、後期純正が見つかってラッキー。

運転席側シートを取り外す

落札した翌々日には純正シートが手元に届いたので、仕事を終えた後、はりきって交換作業に入りました。

ちなみに、もともとついていたシートがこちら。

シート交換前の運転席側

エムツー販売のバケットシートということですが、価格の割には結構しっかりできていて、リクライニングもダイヤルではなくレバーなので、乗り降りを考えなければとてもいいシート。

ですが、今回は乗り降りしやすいことが重要なので、残念ながら取り外しです。

車体からシートを外すには、全部で3つのボルトと1つのナットを外します。まずはフロント側。

運転席側シート取り外し(フロント側)

シートをめいっぱい下げ、左右2か所のボルトを外します。14mmのラチェットを使うと簡単。

続いてリア側。

運転席側シート取り外し(リア側)

ドア側はボルトで、助手席側はナットになっていますが、どちらも14mm。フロント側同様、ラチェットでサクッと外してしまいましょう。

ちなみに、上の写真の助手席側ナットのすぐ上にあるもうひとつのナットは、シートベルトのバックルを固定しているナットです。

3つのボルトと1つのナットを外したら、シートをドア側に少しずらしてから奥に倒し、シート下にあるシートベルト警告灯用配線のカプラーを外すのを忘れずに。これを外し忘れて、引きちぎってしまった友人がいたっけ(笑)

これでシートが外せます。

運転席側シートを外したところ

いい機会なので、シートがあった場所のお掃除もしておきましょうね。

そして、取り外されたシートがこちら。

運転席側セミバケ

純正に比べると、結構重い!

運転席側シートを取り付ける

さて、シートを外してお掃除も終わったら、純正シートを取り付けていきます。

写真を忘れてしまいましたが、シートベルトのバックルを移植するのを忘れずに。ボルト1本で固定されているだけなので、移植自体は簡単です。

ちなみに、今回オークションで落札した純正シートがこちら。

運転席側純正シート

年式を考えると、結構綺麗な方じゃないでしょうか。日焼け具合が助手席側と違うのが気になりますが、それはしょうがないですね。

取り付けるのは、取り外したときの逆の手順で。リアの助手席側を先に通して仮固定し、リアのドア側、それからフロント側、という順番で合わせていくと、大きくズレることもなく容易に取り付けられると思います。

ということで、取り付け完了しました!

シート交換後の運転席側

今さらですが、後期型180SXって、これでもか!ってくらい、内装が180SXを主張していますよね。シートもマットも180SXだらけ。そういえば、BRIDEのシートにも、主張が激しいモデルがあったっけ。

さいごに

純正シートに変えたことで、だいぶ座面が上がりました。スポーティさが薄れてしまったような気もしますが、でも乗り降りのしやすさには代えられません。

そういえば、S13系はフロアの構造上、座面を下げにくいと言われていた記憶がありますが、もともとついていたセミバケはシートレールがうまく逃げを作っていたのかな。純正に比べると、若干、ドア側にオフセットされていたようにも感じましたが。

あとは、運転席側のシザーズドアを純正に戻すのと、マフラーをもっと静かなものに変えれば、ひと段落できる予定。もう一息です。

…半月後…

結局、またセミバケに戻しました。座面が低い方が運転しやすいのと、ヒンジドアに戻したことで若干乗り降りしやすくなったこともあって。

使わなくなった純正シートは、居間の座椅子となりました(笑)

初稿:2019年7月27日

-RPS13 180SX
-

© 2020 どっかんターボ