ER34 スカイライン

[ER34] オリジナルナンバープレート制作

アイキャッチ[ER34スカイライン25GT-Xターボ4ドア]

先日、雑貨屋でアメリカのライセンスプレート(ナンバープレート)を見つけたので、ER34っぽい雰囲気のナンバーがないか探してみましたが、残念ながら見つかりませんでした。

ネット通販でもライセンスプレートの販売をしているところがないか探していたところ、なんと、アメリカのライセンスプレートを模したプレートを製作してくれるサイトを発見!

さっそく、ER34っぽいナンバーで注文してみました。

フロリダのデザインで製作依頼

オリジナルのナンバープレートを製作してくれるのは、元祖オリジナルアメリカナンバープレート製作専門店のhamuchan,inc.(はむちゃんインク)というお店。アメリカ各地のデザインが用意されていて、クルマ用だけでなくバイク用だったり、お店などでも使えるようなプレートだったり、いろんな種類があります。

たくさんある種類の中から、フロリダのデザインを選択してみました。そして出来上がってきたものがこんな感じ。

フロリダデザインのオリジナルナンバープレート

こちらで指定できるのは、左上の「JUN」の文字、右上の「R34」「20140602」の文字、中央の「R34 VTX」の文字の部分。ER34の新規中古車検取得日が2014年6月2日だったので、左上にJUN、右上にR34で日付を入れてもらい、メインとなるナンバー部分には、R34の文字と、右側のVTXは自分のハンドルネームの省略形を入れました。

フラットタイプの金属プレート

本物のプレートとは違って、製作してもらえるプレートはでこぼこしていないフラットなものです。材質は本物と同じらしいですが、でこぼこしていないので明らかに作ったものだとわかってしまいます。が、別にそんなことは気にしない。

印刷もとてもキレイで、費用対効果はとてもいいんじゃないでしょうか。

この後、会社でも採用しました

写真のようにクルマのダッシュボードにはさんでいたところ、会社で話題になり、展示場用に4種類ほどプレート製作をする話になりました。会社で使うものはアメリカナンバープレートのデザインではなく、オリジナルで製作していただきましたが、とても好評でした。

オリジナルナンバープレートや飾り用プレートなどが欲しい方には、非常におすすめできるお店です。

初稿:2015年11月29日

-ER34 スカイライン

© 2020 どっかんターボ