SCP90 ヴィッツ

[SCP90] ヴィッツのテールレンズを社外品に交換

アイキャッチ[90ヴィッツ]

先日、たまたま格安でヴィッツ用LEDテールレンズキットを手に入れることができたので、早く交換してみたくてウズウズしていました。

黒いフチがあって、ひと目見たときからのお気に入り。まるで隈取をしているように見えて歌舞伎メイクっぽい。

そうだ、今日からこのテールレンズを歌舞伎テールと呼ぼう!(笑)

ヴィッツのご紹介

今回テールレンズを交換するヴィッツはSCP90という型番で、まるっこい形になった二代目ヴィッツです。純正のテールレンズはこんなやつ。

SCP90ヴィッツ純正テールレンズ

グレードによって違いますが、今回交換するヴィッツの純正のテールレンズは、純正もブレーキを踏んだときに光る部分はLEDになっています。LEDテールレンズキットと比べると、LEDが光る部分が小さい感じです。

純正テールレンズの取り外し

さて、作業開始。まずは純正テールレンズを外します。

今回はしっかりと写真を撮っておいたので、簡単な作業手順を・・・と思ったのですが、2つのナットを外して、カプラーを外すだけでテールレンズは外れます。

助手席側のテールランプの内側(トランクルーム)から写真を撮ってみました。内貼りにはめ込まれているフタを外すと、写真のような状態になります。黄色で囲った部分が10mmで外せるナットで、緑で囲った部分がカプラーです。

SCP90ヴィッツテールレンズの外し方

ナット2つをメガネレンチ等で外し、カプラーを外したら、テールレンズを持ってまっすぐ後ろに引っ張ります。1箇所ハメ込みになっている部分があるので、まっすぐ強めに引っ張ること。

意外と簡単に、パコッと外れます。

もし、カプラーを外さないままテールレンズを外す場合は、強く引っ張りすぎてケーブルを破損しないように注意です。

LEDテールレンズを装着

純正のテールレンズを外した後は、新しいLEDテールレンズと車体側のカプラーを接続し、外した手順と逆の手順で真後ろからまっすぐ押し込みます。10mmナット2箇所を締めれば作業終了。

実際に装着してみると、こんな感じ。

SCP90ヴィッツ社外テールレンズ

真後ろから見ると、こんな感じ。

SCP90ヴィッツ社外テールレンズ真後ろから

安かった割にはフィッティングも良く、気になるような隙間などはありませんでした。そして、テールレンズを交換したことで、リアが少し引き締まった感じかな。

作業は終わったけど…

そんなわけで、思ったよりも簡単な作業でした。ナットを外してテールレンズを引き抜くときに、ハメ込みになっているツメの部分を割らないように注意です。

・・・と一安心していましたが、夜になって出かけようとしたときに問題が発生。

駐車場から出ようとギアをバックに入れたのに、なんか後ろが暗い。普通ならバックランプがつくので多少明るくなるのに、真っ暗のまま。懐中電灯でテールレンズの中を照らしてみたら、無い!バック用のバルブが無い!

ウィンカーバルブはレンズキットに最初から取り付けられていたのに、バック用のバルブは付属していなかったようです。真後ろからの写真を良く見てみると、確かにバック用バルブが入っていないのが見えます(笑)

あわてて純正テールランプからバック用のバルブを外し、LEDテールレンズにつけました。試しにギヤをバックに入れてみたら、今度はちゃんと光っていて明るい。早めに気付いてよかったです。


ちなみに、バルブ交換だけならトランクルームのフタを外すだけ(2枚目の写真の状態)でいいので簡単です!

初稿:2007年5月20日
アイキャッチ[90ヴィッツ]
[SCP90] ホイールをRacing SPARCO NS-IIに交換

ヴィッツのノーマルホイールを何とかしたくてヤフオクで物色していたところ、15インチでSA3R(Super ADVAN Racing)のブルーリムが2本出ていたので、フロント用に落札、装着しました。 もう2本、リア用は格安で出ていたENKEI ...

アイキャッチ[90ヴィッツ]
[SCP90] ヘッドライトバルブ交換

ヘッドライトが片方球切れになってしまったので、近所のカー用品店へバルブを買いに行ってきました。 店内の配置が変わってからヘッドライトバルブの種類が一気に減ってしまったので、少し離れた別のカー用品店に行こうか悩んだものの、最近はガソリン代も高 ...

-SCP90 ヴィッツ
-

© 2020 どっかんターボ