JZX100 チェイサー

[JZX100] AIRMAXフロントバンパースポイラーに交換

アイキャッチ[JZX100チェイサーツアラーV]

JZX100を買ったとき、最初からGOODLINEのフロントアンダースポイラーがついていました。自分が好きなタイプのデザインで気に入っていたのですが、ぼろぼろになってしまったので、実家の車庫に眠っているAIRMAXのバンパースポイラーに交換することにしました。

納車当日に割ってしまった

実はこのGOODLINEのフロントアンダースポイラーは、JZX100の納車当日、実家の駐車場に入ろうとしたときに、ちょっと盛り上がっていたトラップマスのフタにひっかけてしまい、中央付近を割ってしまいました。

その後、車高が低すぎたためにいろんなところで擦ったりひっかけたりして、そこら中が割れてそれはひどい有様でした。

最低地上高が確保できるくらいまで車高を上げてからは、そんなに擦ったり割ったりすることもなくなったのですが、時すでに遅し。ドリルで穴を開けてタイラップでとめたり、スニーカーの紐で縛って何とか落ちないように止めていたものの、そろそろ限界っぽかったのが交換するに思い立ったきっかけ。

AIRMAXのバンパースポイラー

実家の車庫に眠っているAIRMAXのバンパースポイラーは、高校以来の親友から、JZX90に乗っている頃に譲り受けたもの。かなり大きくて低くなるデザインのため、仕事でもクルマを使う彼には手に余るものだったようで、加工してJZX90につけてみたら?ということで譲り受けたものでした。

結局、加工してもJZX90には取り付けが無理、ということで車庫に眠らせていたバンパースポイラーが、再び日の目を見ることになりました!

その親友は、フロント、サイド、リア全てAIRMAXで統一していましたが、かなり迫力のあるデザインでカッコ良かったのを覚えています。残念ながらリアバンパーが真っ二つになってしまう事件があったので、譲り受けたのはフロントとサイドだけ。もしもリアがあったとしても、自宅の駐車場に止められなくなるので使えなかったと思います。

取り付けは苦労しました

ということで、早速GOODLINEのフロントアンダースポイラーを取り外し、次に純正バンパーを取り外し、AIRMAXのフロントバンパースポイラーを取り付けました。

実はこのバンパーをつけるとき、前置きインタークーラーのパイプに干渉してしまい、フロント開口部の両端をかなり削り(割り)ました。やっとパイプ部分が収まったと思ったら、今度はバンパー開口部の下面がインタークーラーの下側にわずかだけ干渉してしまって、バンパーの固定ねじがもうちょっとで届かない!

下側は削りたくなかったので、親父にバンパーを押してもらって、強引に取り付けました。2年近く立て掛けて保管していたせいもあってか歪みがあり、一箇所どうしても固定ねじが取り付けられなかったので、そこは諦めてタイラップ留め。外れなければいいや、ということで。

取り付けてみて

さて、いざ取り付けてみると、結構でかい。フロント側から見ると、若干横に広がるデザインなので、見方によっては車体が一回り大きくなったようにも見えます。

今回は時間の余裕があまりなかったので、とりあえずフロントだけ交換。次回帰省したときに、サイドステップを交換してみようと思います。

JZX100 AIRMAXバンスポに交換

初稿:2007年6月23日

-JZX100 チェイサー
-

© 2020 どっかんターボ