JZX100 チェイサー

[JZX100] BLITZスーパーサウンドブローオフバルブDD

アイキャッチ[JZX100チェイサーツアラーV]

ターボ車に乗ったら、やっぱり欲しくなるのはブローオフバルブの作動音。

JZX90マークIIツアラーVに乗っていたときは、BLITZのスーパーサウンドブローオフDDをつけていました。JZX90は並列シーケンシャルのツインターボだったせいか、中途半端にブーストをかけると、「パシュープシュー」と2回ほど音が聞こえることもありました。

JZX100純正は「ぽひゅーん」

そんなブローオフバルブですが、今のJZX100チェイサーはエアバイパスバルブ(純正ブローオフバルブの名称)のままなので、ブーストをかけた後は「ぽひゅーん」と何とも気の抜けた音がします。かと言って、エアバイパスバルブの動作を殺す(エアバイパスバルブのすぐ奥あたりにある水色のカプラーを抜くだけ)とバックタービンの音がすごい大きくて、タービンの寿命が心配です。

そして、以前180SXを買ったときは、ブローオフバルブの音が大人気だったのを思い出し・・・だんだんブローオフバルブの音が欲しくなってきてしまいました。「パシューン」とか「プシャァァァ」とか鳴らして走っている車を見ると、もう羨ましいのなんの。それに比べてうちの「ぽひゅーん」は何だか情けないなぁ・・・と。

やっぱり作動音はBLITZがイチバン

そんな感じで日々もやもやしていたところ、今月のお給料には年末調整の還付分が上乗せされてきたのですが、なんと!その還付分でブローオフバルブが買えるではありませんか!まさにこれは「買ってしまいなさい」という天からのお告げ!(笑)

はい、迷わず注文しました。BLITZのスーパーサウンドブローオフDD。

ホントはGreddyのTypeRSが欲しかったけど、DDより5000円ほど高かった。DDよりさらに5000円安くSARDのR2D2があったけど、在庫なし納期未定だったので見送り。でも、作動音が欲しいならBLITZ一択でしょ!ということで。

取り付け作業の前にまずは内容物確認

その後、注文していたブローオフバルブが届いたので、さっそく開封の儀式。

まずは箱を開けて、部品の確認から。万が一、内容物の不足があった場合のことを考えて。全て揃っていたのでOK!JZX90用と違って、JZX100用はエアバイパスバルブを外したところにつけるメクラがただの板状になっていてびっくり。これで漏れたりしないのかな。

付属品一式でもブローオフバルブの取り付けはできますが、バキュームホースが黒っていうのもなんか味気がないかな~と思い、近所のカー用品店へ行って6φの青いシリコンホースを購入。180SXに乗っていた頃から、ホース類は青と決めています。小さなこだわりです。

それでは取り付け作業にまいりましょう

さて、準備は整いました。まずはエアバイパスバルブを外します。せっかくなので、エアバイパスバルブをパチリ!

JZX100純正エアバイパスバルブ

エアバイパスバルブを固定している2個のナットを外し、4φのホースと太いホースを外せば、エアバイパスバルブが外れます。この4φのホースがつながっているのが、ソレノイドバルブというらしい。この名前は始めて聞いたかも。

ブローオフバルブを外したところにメクラとなる板(バイパスバルブプレートという名前がついてた)を装着、太いホースにスーパーサウンドブローオフDDをつなぎ、ソレノイドバルブにつながっているホースはメクラし、三つ又でバキュームホースを分岐させてブローオフバルブDDに差し込めば作業終了。手が汚れているため、作業中の写真はありません!(笑)

装着後

そして、ブローオフバルブDD装着後はこんな感じ。

JZX100スーパーサウンドブローオフDD

エンジンをかけて、空気漏れや異常な音がないか確認。問題なし。では、ブローオフバルブを作動させてみる。

ガヒョヒョプシャー

ん?最初の音はなんだ?もうちょっとアクセルを煽ってみる。

ガプシャー

どうやら、ブローオフバルブの作動前に一瞬バックタービンの音が出ているらしい。中途半端にアクセルを煽ってみると、バックタービンの音が少しして、ブローオフバルブの作動音が聞こえる。

う~ん・・・JZX100はこれで正常なのかな。取り付け場所からすると、確かにバックタービンの音が出てもおかしくなさそうだし。

音の謎を検証してみる

とりあえず、買ったときの状態から少しバルブを締め込んでみたものの、特に大きな変化はナシ。そこで、アクセルのオンオフなどを繰り返してみると、どうも決まった動作をすることが判明。

・ブーストを掛けた後、アクセルを一気に離すとブローオフバルブだけが作動
・ブーストを掛けた後、アクセルを少しだけ戻すとバックタービンのみ
・バックタービンの音がしているときにアクセルを完全に離すとブローオフバルブ作動

つまり、アクセルを踏んでいる状態(=燃料が送られている状態?)では、ブローオフバルブが作動しないらしい。ブローオフバルブというパーツが、そもそもそういうものなのかな。

さいごに

結局、はっきりした原因はわかりませんでした。

今まで、中期180SX(黒ヘッドと赤ヘッド両方)、JZX90でブローオフバルブをつけていましたが、いずれもブローオフバルブをつけているのにバックタービンの音が聞こえる、ということがなかったので、この状態が良いのか悪いのかすら判断がつかなくて不安、ということもありました。

でも、アクセルワークでバックタービンとブローオフバルブの作動音、両方を楽しむことができるのは、それはそれで嬉しいかも。クルマを壊さない程度に、この状況を楽しみたいと思いました。

初稿:2007年2月3日

-JZX100 チェイサー
-

© 2020 どっかんターボ