221616.com【ガリバー】中古車ご提案

JZX100 チェイサー

[JZX100] 車検に出したらとんだ出費

アイキャッチ[JZX100チェイサーツアラーV]

車検に出して初めて気付いたのが、なんと我が愛車に触媒がついていなかったこと。1年ほど前に中古で買ったときから、触媒レスになっていたのには気付きませんでした。

確かに、マフラーのサイズがそんなに太くないのに、いい音がするなーと思ったこともあるし、何となく排気ガスが臭いな、と思ったこともあったけど。

行きつけの車屋の話では、タービン直後からマフラーまで1本のストレートパイプになっていた模様。ということで、触媒だけ用意すればいい、というワケにはいかなくなりました。トホホ。

車検対応品の準備

そんなわけで、さっそく必要なものを物色。まずはタービンから触媒までの、フロントパイプ部分。JZX100はタービンからほぼ直結で触媒につながっているようですが、一応フロントパイプ相当のものがあるようです。わずが15cmほどらしいですが、この部分はタービンアウトレットというらしい。

次に触媒。純正で買うのは高すぎるし、オークションで探しても中古は見つからず。行きつけの車屋でも、JZX100用の触媒は見つからないとのことなので、スポーツ触媒を買うことにしました。キャタライザーってやつです。思ったより高くて泣きそう。

そして、最後にマフラー。どうやら今ついている柿本Rは加工されているらしく、そのままでは触媒をつけてもマフラーが使えないということなので、これも探しました。砲弾ストレートか、砲弾斜め出しか、ツインテールか悩んで、砲弾斜め出しに決定。斜めカチ上げな感じが好きなのと、値段が安かったから(笑)

ということで、とりあえず必要なものは揃いました。全部で12万円ほど。痛すぎる出費。

今回買ったもの

買ったパーツのメーカーなどは以下の通り。

タービンアウトレット:TOMEI タービンアウトレットパイプ

キャタライザー:A'PEXi スーパーキャタライザー

マフラー:A'PEXi ボンバーIII

これで無事、車検に通りますように。

しっかし、1年くらい触媒レスで走っていたとはびっくりです。環境に悪いことしてたんだなぁ。反省。

初稿:2007年8月6日
雪道トラブルバナー

-JZX100 チェイサー

© 2020 どっかんターボ