VM4 レヴォーグ

[VM4] コラゾンLEDテールランプに交換

レヴォーグを新車で購入して2年が経ちました。

念願だったスカイラインをわずか2年で手放すことになったとき、自分への戒め?として「次に買う車は新車」「最低2年はパーツ交換をしないでノーマルのまま乗る」という決め事を自分に課していたのですが、ついにその2年が経過し、晴れて自由の身になったのです(笑)

いや~、長かった!その間、何度パーツ交換をしたかったことか。

・・・というのは8割ほど冗談で、レヴォーグはもともと車高が低く見えるし、マフラーも純正ながら低い音が出ているし、ダウンサイジングとはいえターボの加速が気持ちいいので、割と不満はありませんでした。

むしろMTではないことの方が不満といえば不満ですが、でも高速道路での自動車速維持やレーンキープはとても楽で便利なので、遠出好きとしてはこれはこれでいいかな、と。

さて、本題

ようやく自分で決めた2年が経ち、その間に貯めていたお金もそこそこになったので、パーツ交換をすることにしました。何を交換するか悩みましたが、若かりし頃とは違って、爆音でイカツイのはもう卒業。あくまでジェントルメンに。そこそこ静かに速くカッコよくを目指して(笑)

とりあえず交換したい候補を書き出してみて、その中から上位3つに絞り込み、まずはヤフオクで物色してみることにしました。

ちなみに、最も欲しい候補はHKSのMAX IV GT Spec-Aという車高調。TEINのFLEX Zと悩むところですが、乗り心地と車高を両立させるならHKSかな、と。そして、どちらもよくカー用品店でスバルフェアを開催しているので、そういうタイミングで交換できたらな、と。

続いての候補は、HKSのHiPowerマフラー SPEC L。とても静かだけど加速時の音が気持ちいいとのことで、今の自分にぴったりかな。そして、出口が通常のカーボンではなく、焼き色のついたチタンになっているスバルフェア限定版のTi-Limitedというバージョンがあるとのことで、できればこちらの限定版がいいな。

そして、コラゾンのLEDテールランプ。コの字形のテールも悪くないですが、コラゾンのテールに一目惚れしてしまい、ぜひとも換えたい!ブラックエディションがかっこよくていいけど、3種類どれもイイ。

テールランプを交換

さっそくヤフオクを物色していたところ、程度のいい中古のコラゾンLEDテールが新品の2/3くらいの価格で出品されているのを発見!クロームベゼルタイプでしたが、3種類どれでもいいと思っていたので即落札。いきなりいい買い物。

届いたのは平日でしたが、仕事から帰り、真っ暗な中、家の横にクルマを寄せて薄ぼんやりな明かりを頼りに交換作業。必死だったのと暗い中だったので、交換作業の写真は撮れず。「レヴォーグ テール 交換」でググると写真付きで説明してくださっているサイト様が出てくるので、そちらを参考にしてくださいませ。

このテールランプに交換する場合、ウィンカーがLEDになる関係で抵抗を入れないといけないのですが、既にハイフラ防止のウィンカーリレーに交換してあったので、抵抗は入れないでおきました。

そして交換後はこんな感じ。

コラゾンLEDテールランプ

ライトをつけているときのテールの赤い光がまさに「爆光」!ものすごく明るい!そしてウィンカーも綺麗な黄色で明るいし、バックランプも真っ白でチョー明るい!夜のバックもこれで安心!(笑)

さいごに

そんなわけで、パーツ交換の第一弾はテールランプでした。

ハイビームやウィンカーのバルブなどは納車後すぐLEDに交換していますが、これはパーツ交換のカウントには入らないよね!ということで。

さて、以前2年ほど住んでいたところの近くで7月いっぱいHKSのスバルフェアが開催されているという情報を手に入れたので、HiPowerマフラーの限定版目当てに今度の週末行ってみようかな。

初稿:2018年7月18日

-VM4 レヴォーグ
-

© 2020 どっかんターボ