RPS13 180SX 1st

[RPS13] ブリヂストンのポテンザ改&kg/mmレーシングサスに交換

負傷した180SXが修理から戻ってきて、しばらくはスポーツ走行の基礎練習を繰り返していたのですが、仲間内から「そろそろ足を変えた方がいいんじゃね」と言われるように。

確かに、普通に走る分には大して気にならなかったけど、スポーツ走行するとぐにゃぐにゃする純正の足回りは、そろそろ何とかしたいところ。

おさがりのkg/mmレーシングサス

たまたま、ネットのクルマ関係の仲間にも「そろそろ足回りを変えてみたいと思っている」と相談してみたところ、金沢の180SX仲間がダウンサスを譲ってくれるとのこと。

しかも今度のオフ会に持ってきてくれるというので、オフ会に参加しつつ受け取りに行ってきました。

そこでは180SXに関するいろんな"為になる話"を聞かせてもらい、譲ってもらったサスについても、レーシングサスなので純正ショックに組み込むのはオススメしない、ということを聞いてきました。

オフ会の帰り道、カー用品店に寄って、さっそくブリヂストンのポテンザ改という純正形状のショックとスプリングコンプレッサーを購入。翌日、さっそく大学の仲間に教えてもらいながら、DIYで交換してみたのです。

ダウンサスに交換した180SX

フロントが12kg/mm、リアが8km/mmというバネレートだそうです。数字だけ見るとかなり硬そうなイメージ。

そうそう、オフ会に行く前日に、いつも行く中古タイヤ屋さんで「ダウンサスを譲ってもらうことになったんですよ」という話をしたら、じゃあ純正ホイールのままじゃダメだな!と、社外ホイール4本をプレゼント価格+工賃サービスでつけてくれたので、ホイールまで変わってます(笑)

車高が落ちたことで、見た目が良くなった気がします。

初稿:1998年9月30日

-RPS13 180SX 1st
-

© 2021 どっかんターボ