RPS13 180SX 3rd

[RPS13] 180SXのリアバンパーを今度こそ純正に交換してみた!

今度こそ純正リアバンパーに交換できることになった、高井優希です。

前回、180SX用として出品されていたリアバンパーを落札して交換しようとしたところ、届いたバンパーはS13シルビア用で、取り付けができませんでした。

今回は、出品されているバンパーの写真を良く良く確認し、間違いなく180SX用だということを何度も確認してから落札したので、今度こそ交換です。

とは言え、純正リアバンパーを落札するまで、長い道のりでした。そこそこ程度の良さそうなものを見つけては入札していたのですが、なかなか競り勝てず…数えてみたら、8回ほど競り負けていたようです。

それでは、改めて純正リアバンパーに交換する手順をメモメモしていきます。

程度が良く再塗装は不要

オークションの写真でも結構綺麗に見えていましたが、実際に届いたバンパーはやや小傷はあるものの綺麗で、とりあえずは再塗装しなくても使えそうでした。

付属品はエネルギーアブゾーバーのみ。レインホースと、バンパー左右の固定用ステーは、今のバンパーから移植して使うことにします。

今回、数時間後には大雨の予報が出ている中で、急いで作業したため、写真が少な目です。ご了承ください。

それでは作業開始!

既存のバンパーを外す

既存のバンパーを外す手順は、前回の記事にも書いているので省略します!

アイキャッチ[リアバンパー]
[RPS13] 180SXのリアバンパーを純正に交換…できなかった!

URASフルエアロもお気に入りなのですが、もう少し見た目を控えめな仕様にしたい、高井優希です。 近頃は純正パーツも高騰してきて、後期純正仕様にしようと思っても、結構な出費になってしまいます。 しかも状態が良いものは非常に少なく、補修が必要だ ...

必要なパーツの移植

取り外したURASのバンパーは、レインホースに固定されていなかったので、レインホースとバンパーを固定するためのステーがありませんでした。

ちょうど、前回取り付けられなかったシルビア用バンパーに、レインホースと固定するステーが上部だけついていたので、それを流用して取り付けました。一番外側だけボルト位置が合わないので、合わない部分は固定せず。

レインホースをバンパーに取り付ける

レインホースとバンパーを固定する下部のステーは無かったので、一番外側だけ10mmのボルト&ナットで固定しておきました。

バンパー左右を車体と固定するためのステーは、取り外したURASのバンパーから移植します。

バンパー左右を固定するためのステーを移植

これで準備が整いました。後はバンパーを車体に取り付けます。

純正バンパーを取り付ける

必要なパーツが移植できたら、外したときと逆の手順で純正バンパーを取り付けていきます。

先にナンバー灯ユニットをバンパー側に固定しておいた方が楽かな。自分は最後に取り付けようとして苦労しました。

次に、バンパー左右のボルト3ヶ所ずつを10mmナットで固定し、最後にレインホースを14mmボルトで固定すると、バンパーの位置がズレにくいんじゃないかと思います。

無事に純正バンパーが固定できました。

純正リアバンパーを取り付けたところ

うーん、ナンバーが微妙に曲がっているのは、S13系の持病のようなものですよね…。

そして、社外バンパーから純正バンパーに戻すと、どうしてもリアフェンダー下部の汚れが気になる…。

リアフェンダー下部の汚れ

社外バンパーでは隠れている部分なので、仕方がないところ。

さいごに

ということで、リアバンパーを純正品に交換してみました。

この後、サイドステップを控え目なデザインのものに交換したので、また別記事でご紹介しようと思います。本当は純正サイドステップが欲しいのですが、なかなか良いものが出てこないので。

そして、中期純正フロントバンパーへの交換は、天気の関係でまた後日、ということになりました。

まだまだやることがありますが、ゆっくりのんびり進めていこうと思います。

初稿:2022年10月9日

-RPS13 180SX 3rd
-

© 2022 どっかんターボ