かわいいカー雑貨のお店【ココトリコ】公式ショップ

ZRR70W ヴォクシー

[ZRR70W] Warwic Euro Mesh と Voltec Hyper-MS

アイキャッチ[70ヴォクシー]

今まで車高の低い車ばかり乗り継いできたため、ミニバンのような背の高い車には慣れていないのですが、思ったよりもヴォクシーは乗りやすい車なのかもしれない。

おととい納車されたばかりだというのに、すでに走行距離は500km近くになっているわけですが、逆に言えばそれだけ運転してて楽しいし、運転しやすくて疲れにくい、ということにもなるかな。

ただ、目線が今までよりかなり高くなったせいか、スピード感に慣れるまでが大変かも。今までだと40km/hくらいしか出ていないような感覚でも、実際にスピードメーターを見ると60km/hを超えてしまっていたりするので、スピード違反には十分気をつけないと。

2インチアップの18インチ注文

さて、運転も慣れてきたところで、早速18インチのホイールとタイヤを注文してみました。

ホイールは、フロントにモンツァジャパンのWarwic Euro Meshのハイパーブラック。18x7Jの+55。オフセットがちょっと入りすぎなので、3mmか5mmのスペーサーをかませる予定。一応18x7Jの+48もラインナップにはあるけれど、+55の方が大幅に安売りしていたので。リアはVoltec Hyper-MSのブラックメッキ。18x7.5Jの+48。こちらも3mmスペーサーを入れたらいい感じになりそう。

タイヤは、GOODYEAR EAGLE REVSPEC RS-02の215/45R18。ミニバン向けではないけれど、こちらも安売りしてたので(笑)

一応、ディーラーオプションのダウンサス(モデリスタの方)を入れているので、18インチでも見た目はそんなに悪くならないはずですが…正直、2cmダウンしていても「これホントにダウンサス入ってるの?」というくらいホイールハウスとホイールの間に隙間があるのが気になるところ。もっと車高を下げたい気もするけれど、別にスポーツ系の車でもないし、せっかくのミニバンなので快適性や実用性を重視したいし、車高に関しては現状維持かなぁ。

18インチに履き替え

通販で購入したタイヤが届いたところで、さっそくカー用品店に持ち込みでタイヤの組み付けをしてもらいました。バランス込みで4本8,400円、なかなか痛い出費。

組み付け後、そのままVOXYに履かせてもらってもよかったけど、ピットが結構混んでいたのと、工賃がかかるということもあるので、ここは自分でやることにしてささやかな節約。

店から戻ってすぐに履き替えてみましたが、ブラックメッキのメッシュホイールはなかなかイイ感じ。前後ともメーカー違いで似たような形のメッシュですが、色が良く似ているのであまり違和感がないのもイイ。

やはりフロントは7Jのオフセット55だったので若干中に入りすぎかな、という印象だったため、ホイールについていた(標準添付品なのかな?)3mmのスペーサーをかませてみました。ツライチとまではいかないけれど、だいぶいい感じに外側に出てくれたかな。

リアは7.5Jの+48なのでそのまま履かせてしまいましたが、こちらも3mmスペーサーを入れた方がいいかな、という印象。

オフセットもいい感じ

ということで、モデリスタのダウンサスで2cm下がった状態では、フロント7Jの+50~+52、リア7.5Jの+42~+45くらいがツライチに近い感じになっていいかも。個体差があると思うので、あくまで自分のVOXYでの話ですが。

しっかし、今までずっとFRばかり乗ってきたので、リアに太めのホイールやタイヤを履かせるのが当たり前みたいになっていたけれど、VOXYはFFだから前後同サイズでいい…というより、同サイズの方がいいのかな。

18インチの乗り心地

VOXYのZSは、純正では205/60R16というタイヤを履いていますが、これを215/45R18にすると、どれくらい乗り心地や燃費に変化があるか。

結論から言えば、体感でも、乗り心地の違いがはっきりわかるくらい変わりました。

16インチでは、ミニバン特有とも言えそうなフニャフニャ感というか、ちょっとの段差などでもフニャフニャ揺れる感じがありましたが(=乗り心地がいい、と言えるのかも)、18インチに換えてみると、このフニャフニャ感が減って少しゴツゴツした感じに変化。

それまでタイヤがたわむことで吸収していた路面の情報がダイレクトに伝わってくるようで…今まで乗っていた90ヴィッツの足まわりに近い硬さになったようなイメージが近いかな。

個人的には、この若干ゴツゴツしたような18インチの乗り心地の方が好き。

燃費などは、リッターあたりでみればさほど大きな変化が見られず。エコランプが消えないように運転していれば、大きな差はでないのかもしれない。

ただ、急な坂道の上りは若干きつくなったかも?とは言え、懸念していたほどの悪化がなくて一安心。

初稿:2010年7月17日

-ZRR70W ヴォクシー
-

© 2020 どっかんターボ