かわいいカー雑貨のお店【ココトリコ】公式ショップ

JZX100 チェイサー

[JZX100] チェイサーツアラーVが納車されました!

JZX90マークIIが廃車になってしまって早2ヶ月余り。ようやく次のクルマが納車されました。

今回購入したのは、JZX100チェイサーのツアラーV。いつかは乗りたいと思っていたクルマに、いよいよ乗れることになったのです。

ここまでのいきさつ

90マークIIが廃車になってしまってから3週間ほど経ったころ、やはりクルマがないと不便すぎるため、いつもお願いしている地元のクルマ屋にお願いして、次のクルマを探してもらうことにしました。

最初の条件は、R34スカイラインの4ドア2.5GT-Xターボか、JZX100マークIIのツアラーV。

いつかは乗りたいクルマのひとつであるスカイラインにするか、JZX90マークIIからの乗り換えなら、ひとつ新しいモデルのマークIIツアラーVかな、と。

しかし、半月ほど探し続けてもらったものの、スカイラインは2,000ccのNAモデルか、2,500ccターボでもATばかり。自分が希望している2.5GT-XターボのMTは、たまに出てきても事故車だったり過走行車ばかり。

一方、JZX100マークIIの方はというと、ツアラーVは事故車両ばかりで、無事故車はツアラーSやグランデ(GX100)ばかり。

それでも、フレーム修正しているマークIIで1台だけ心ときめく車両があったのでお願いしたのですが、「本当に事故車でいいのか、一晩よく考えろ」と、その日は取り合ってもらえず。

一晩よくよく考え、どうせ独身最後の買い物なんだから一切妥協はやめよう!ということで、翌朝すぐにクルマ屋に連絡し、マークIIをやめ、「これなら間違いなくおすすめできる」と言われたJZX100チェイサーツアラーVを落札してもらいました。

予算180万に対し、落札したチェイサーは最終的に250万弱。足りない分はローンで。

落札~納車は早かった

落札から一週間ほどで、チェイサーがお店に届いたと連絡がきました。

お盆直前のため、茨城から地元の長野まで行くのに電車に乗れるかどうかが心配でしたが、長野新幹線の指定席が運よく取れたので、有休をとって1日早いお盆帰省。

お昼過ぎには地元についたので、すぐにクルマ屋へ行くと…ありました。駐車場には、車高べったべたでフルエアロに包まれたJZX100チェイサー。

任意保険の変更手続きを行い、10分ほどで保険屋から変更完了の連絡がきたところで、無事納車となりました!

納車直後のチェイサーツアラーV

バランスよく手が入った車両

運転席に座り、初めてエンジンをかけてみる。マフラーは柿本改。低音でイイ音。

前置きインタークーラーが入っていて、車高調はTEINのTYPE-FLEXにEDFC(減衰力をコントローラーで変更できるユニット)をつけたもの。エアロはGOODLINEで統一されていました。

車高はギリギリまで落とされていて、フロントには18x9.5J(+35)のホイールに235/40R18のタイヤ。リアには18x10.5J(+32)のホイールに255/35R18のタイヤが組み合わされていました。かろうじてはみ出していない、攻めたツライチセッティング。

車高ギリギリにおさめた9.5Jと10.5J

納車後、家の駐車場に入る際に、わずかに飛び出している下水管のフタにひっかけ、さっそくフロントアンダースポイラーが割れてしまうというハプニングがありました。かなしい。

ブローオフ(リサキュレーション)バルブが純正のため、ブーストをかけたあとに「ぽひゅーん」という気の抜けた音がするので、できれば社外品を早めにつけたいところかなぁ。

さいごに

ということで、またクルマのある生活に戻れました!

初めてディスチャージ(HID)のヘッドライトを経験することになりましたが、明るいですね!JZX90はどんなに明るいバルブに交換しても、照射範囲が狭いのか暗くてどうしようもなかったのですが、JZX100はとても明るいので、雨の夜でも安心して運転できそうです。

これから手を入れつつ、大事に乗っていこうと思います。

初稿:2006年8月21日

-JZX100 チェイサー

© 2020 どっかんターボ